News

  • inochi学生プロジェクト2015の修了生がAEDを用いた救命処置を行い、感謝状を受け取りました。

    nochi学生フォーラム2015の修了生で現在は金融業界に勤める竹原正敏さんが、路上で倒れていた男性に対し、AEDの使用及び心臓マッサージを行い、救急隊に引き継ぎました。この救急活動をうけ、大阪市中央消防署より感謝状が贈られました。なお、当該男性は、社会復帰を果たしています。詳しくは、中央消防署のHPをご覧ください。https://www.city.osaka.lg.jp/shobo_chuo/page/0000579934.html 竹原正敏…

    詳しくはこちら

  • “PM Award 2022”のファイナリストに「inochiのペイフォワード」が選ばれました

    WAKAZOの取り組むプロジェクト「inochiのペイフォワード」が、日本国内の優れたプロジェクトを表彰する”PM Award 2022”(一般社団法人PMI日本支部主催)のファイナリスト6件に選ばれました。 9月20日(火)には、”PM Award 2022”のファイナリストによる無料オンラインセミナーでのプロジェクト紹介が実施され、視聴者の投票によって最優秀プロジェクトが決定されます。 オンラインセミナー(オンデマ…

    詳しくはこちら

  • 咲洲庁舎にて、WAKAZOとJAIMと博覧会協会様でディスカッションを行いました!!

    2022年8月26日(金)咲洲庁舎にて、「2025年の大阪関西万博に向けて如何に世界の若者を日本に集める事ができるか」というディスカッションを行いました。博覧会協会より、堺井機運醸成局長をはじめとして、3名の方にご参加いただきました。WAKAZOより飯塚と藤戸が、海外大生としてUniversity of California, Los Angeles、Stanford Universityより計4名の学生を現地に招きました。WAKAZOが掲げる万博に向けた…

    詳しくはこちら

    咲洲庁舎にて、WAKAZOとJAIMと博覧会協会様でディスカッションを行いました!!

  • inochi Gakusei Innovators’ Program 2022 Kick Off Meetingを開催します!

    2022年7月10日(日)に、関西、関東、北陸、四国、九州の5地域にて、inochi Gakusei Innovators’ Program 2022(以下i-GIP 2022)のKick Off Meetingを開催します。i-GIP 2022で取り組むテーマは「心不全パンデミック」です。※四国のみ「腰痛」をテーマに取り組みます。本イベントでは、各分野のトップランナーの先生方にご講演いただきます。これから約5か月間、本年度のヘルスケアテーマと向き合い、革新的…

    詳しくはこちら

  • 2022年度inochi Gakusei Innovators’ Program 中高生・高専生の募集を開始しました

    inochi WAKAZO Project が運営する、中高生・高専生たちと共にヘルスケア課題に挑む課題解決実践型プログラム「inochi Gakusei Innovators’ Program」。本日4月10日より、今年度のプログラム参加者の募集を開始いたしました!今年度は関西・関東・北陸・四国に加え新たに九州も加わり、国内5地域でプログラムを展開します。今年も、ヘルスケア課題を解決するための若者の挑戦が始まります。

    詳しくはこちら

  • inochi Gakusei Innovators’ Program2地域のプロジェクト名変更のお知らせ

    inochi Gakusei Innovators’ Programのi-GIP KANAZAWAとi-GIP TOKUSHIMAは、2022年4月1日付けにてプロジェクト名を「i-GIP HOKURIKU」と「i-GIP SHIKOKU」に改称させて頂くこととなりましたので、お知らせ申し上げます。i-GIP KANAZAWAは2020年度より、i-GIP TOKUSHIMAは2021年度より、各地域の中高生とともに若者からのヘルスケア課題解決に取り組んできました。その波は、1つの都道府県ではとどまることな…

    詳しくはこちら